魔界戦記ディスガイア3 Return②

ここでは、「魔界戦記ディスガイア3 Return②」 に関する、プレイ日記とか攻略とか勝手なレビューを紹介しています。
魔界戦記ディスガイア3 Return

んではストーリークリア後からの流れです。
ここからはキャラのレベルよりアイテムの強化が主になってきます。

まずは後日談を進めていきます。
別ゲームの主人公(レベル500)をクリアしてラズベリル編の授業惨患でトラペゾヘドロンを盗みます。
ビッグスター様が装備していると思いますが、装備してない場合はレベルを上げてみましょう。
トラペゾヘドロンはテスト争奪バトル編の血塗られた衝動でも盗めます。
また後日談を進め、芸人(レベル1200)で肉球スティックを盗んでおきます。
レベリングは屍喰いの暗躍→練武2→練武4辺りで行います。
応援師の再行動など使って頑張りましょう。

お次はトラペゾヘドロンの強化。
アイテム界に行くことになるので移動特化の覆面ヒーローを2体作っておくといいでしょう。
移動空の装備抜きでMv11とかなり便利です。三連激を覚えればゲートキーパーの強制移動も可能。
アイテム界での議題は移動力上げるといいです。
またアイテム界では修羅へ行くための堕腐チケットの入手が出来ます。
25枚取得する必要があり、20枚は堕腐屋、残りは界賊から入手します。
各階7階で小部屋が出た場合、次の1階で小部屋が確定するので、10階で拠点へ戻りセーブ、
からのギブロで堕腐屋を2回狙いましょう。1回目は1~49階、2回目は50~99階みたいです。
アクターレのトロフィーもあるので2回目は61階以降で探すといいですね。
界賊は22階以降のフロアの2ターン目に確率で出現します。
逆界賊のためにも出しておきましょう。ガレオン船は必須です。

続いてイノセント集めです。
最低限欲しいのはガードマスタリー屋EXP増加屋
両方、逆界賊で狙います。出るまでまたギブロ。
目当てのイノセントが出たら倒せば入手できます。

後はトラペゾヘドロンの100階まで行ってアイテム神撃破→デールの繰り返しで強化強化。
この際に大量のデールが必要になりますが、適当な雑魚キャラ1体でアイテム界サバイバルアタックへ行き、
アイテムのデールを倉庫へ飛ばして殺されると早くデールが集まります。
主人公プリニーだと病院行く手間が省ける。
なお強化しすぎると量産する時に面倒になります。

最後は量産です。
雑魚キャラに、イノセントを詰め込んだ増やしたい装備を1つだけつけてそのキャラの学級界へ。
たまにおちこぼれが出るので、肉球スティックを装備したキャラで倒しましょう。
体感1/5くらいの確率で増やしたい装備がイノセントごと入手できます。
ガードマスタリー屋は防具3箇所のうち1つにつければOKなのでトラペゾ総数の1/3。
EXP増加屋は重複するのでそれなりに作っておきます。
これを繰り返して強いトラペゾヘドロンを量産していきます。

で、完成。
イノセント無し。
魔界戦記ディスガイア3 トラペゾヘドロン3

イノセント入れるだけで破壊力ばつ牛ンに。
魔界戦記ディスガイア3 トラペゾヘドロン2

3個装備でもう何も恐くない。
魔界戦記ディスガイア3 トラペゾヘドロン1

続いて裏面25個クリアして修羅に向かいます。
修羅の練武4が最終稼ぎポイントで、強化済みトラペゾ使えば誰でもすぐレベル9999になります。
トロフィー的に修羅でやることはアイテム界無中断クリアくらいですね。
その際にボーナスにハダシックスが出ることがあるので入手しておくとコマンドアタックや逆界賊が捗ります。
ここまでくれば後はチビチビ残りのトロフィーの回収です。
-----------------------------------------------------------------------

魔界戦記ディスガイア3 Return (リターン)魔界戦記ディスガイア3 Return (リターン)

日本一ソフトウェア (2011/12/17)
売上ランキング: 4,474

Amazonで詳しく見る


魔界戦記ディスガイア3 Return PlayStation Vita the Best魔界戦記ディスガイア3 Return PlayStation Vita the Best

日本一ソフトウェア (2013/4/25)
売上ランキング: 1,917

Amazonで詳しく見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toburo.blog89.fc2.com/tb.php/254-a983cd54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック